小紋屋 TOP

茶縞染織/紡ぎ・草木染め・機織り

5月10日はコットンデーです

2020.05.10 2020.05.10

語呂合わせなのでしょうが、5月10日は「コットンデー」らしいですね。綿の種蒔きをする時期の目安としても覚えやすくて良いのかも。

小紋屋ガーデンでは畑を少しだけ大きくしたので、2割増しで種蒔きをしました。
95%くらいの発芽率。とっても優秀です。和綿の発芽私が住む地方では4月末でも朝晩が冷えることが多いので、畑に種を蒔くのではなくてポットである程度の大きさに苗を育ててから植え付けをしています。
右側の大きな双葉は白い洋綿です。まるで蝶々のような形ですね。

綿とともに、今年もタデ藍を育てることにしました。
みっちりと芽が出てきたので、そろそろ間引きをしなければなりません。間引いた芽はスプラウトとして食卓を彩ってくれます。タデ藍の発芽そして、昨年育てていたタデ藍のプランターを放置していたら、こぼれ種から発芽して立派な苗に生長していました。なんという生命力!
こちらは一足先に畑に植え付けました。これから夏にかけて、ぐんぐん生長します。
タデ藍の苗梅雨明けごろに一番刈りをして、生葉染めをする予定です。

関連タグ