小紋屋 TOP

茶縞染織/紡ぎ・草木染め・機織り

綿の種取り(綿繰り)と畑仕事

2020.04.22 2020.04.22

4年前のちょうど今頃、縁側で綿の種取りをしていたら、配達にやってきた宅配の方が種取りの様子を見て興味を示されたことがありました。
その方が先ほど配達に来て4年ぶりに再会、荷物の受け渡しの際に「今も、綿は育てていますか?」と。
配送の最中なのでちゃんとお話はできなかったのですが、あれ以来、糸紡ぎをやってみたいとずっと思っていたようなのです。
いろいろ落ち着いたら遊びに来てください、一緒に糸紡ぎしましょう、と約束しました。
気兼ねなく、糸紡ぎを楽しめるときが一日も早く来ますように。


ここでお知らせです。

先日、仕事でYouTubeチャンネル開設のお手伝いをしまして、自分のアカウントでテスト運用していたチャンネルを、勢い余って小紋屋の手仕事チャンネルとして公開することにしました。
いまのところ定点カメラでワンカットの短い動画のみです。小紋屋サイト同様、広告表示による収益は考えておりません。ただひたすら、のんびりとした作業映像が流れます。
いずれは糸紡ぎや機織りなどの作業工程を公開できるようにしたいと思っていますので、よろしければこちらもご愛顧ください。

そんなわけで、綿の種取りも一通り終わったので、種蒔きの準備を始めました。
今年は庭の綿畑を少しだけ拡張。物干しスペースだった2畳分ほどを新たに開墾し、全身筋肉痛です。綿畑を耕す綿の育て方や成長記録は、NHK「趣味の園芸」の交流サイトで公開しています。
(近いうちに当サイトに転載予定)

・みんなの趣味の園芸「ワタ(綿)のそだレポ

ご参考まで。

関連タグ