糸仕事works

夏の庭

2014.08.15

お墓参りで帰省。今年一番の楽しみは、母が育てている綿花の生長具合です。
糸紡ぎ体験をしたら和綿で糸紡ぎをしてみたいと思うようになり、母にお願いしていた綿花の生育。電話で時々様子を聞いてはいたけれど、やっぱり実際に見てみないとちょっと不安でした。


cotton0実家に到着して真っ先に庭の綿花畑へ。
想像以上に立派でした。
白い花弁は10cm弱くらいの大きさ。内側が少しピンク色です。


cotton1その白い花が萎むと、鮮やかなピンクの花弁に変化!
この時点で花びら染めをしたらどんな糸に成るのだろうと思いつつ、採取は我慢します。


cotton2そして花が枯れ落ちると、こんな実になりました。
クルミくらいの大きさで、かなり堅い実です。この中に、綿の元となる繊維が詰まっているのですね。
この実が開いて中から綿が現れるのは10月半ばから11月にかけてだそうで。
いったいどのくらいの量の綿が採れるのか、今から楽しみです。

「糸仕事」 一覧に戻る