小紋屋 TOP

茶縞染織/紡ぎ・草木染め・機織り

日本茶染めに藍染めを重ねてみた

2020.01.30 2020.02.02

先日友人宅で体験した沈殿藍からの藍染めで、日本茶で黄色に染めた糸に藍を重ねて青緑色の糸に染めることができました。
このときは藍の還元後すぐの一番濃い染液で染めたので、日本茶の色が負けて青みが強く出てしまったようです。

日本茶染めに藍染めを重ねてみた日本茶で染めた段階でもっと濃い黄色になっていれば良いのかも、と手持ちの綿糸でお茶染めをしていたところ、タイミング良く友人より藍染めリベンジのお誘いがありました。
しっかりと黄色に染めあげた糸を持参して、再チャレンジです。日本茶染めに藍染めを重ねてみたその結果です。
右から、日本茶染めの糸、藍染めの糸、日本茶染め+藍染めの糸となり、上段が先日染めたもので、下段が今回染めたもの。
まず、日本茶染めが前回使用した糸の黄色よりも彩度高めに染まったことと、藍染めは2回目の少し薄くなった染液を使ったことで淡い水色を重なることになり、今までにない緑色に染め上げることができました。

経年変化でどのくらい退色が進むか、様子を見ていこうと思います。

関連タグ