小紋柄pattern

宇治川 / ujigawa

宇治川
2015.08.23

宇治川の戦いで有名な佐々木高綱氏の定め柄とのこと。江戸時代に定着した定小紋に鎌倉時代の武将の名が出てくるのがとても不思議です。
柄のモチーフはおそらく佐々木家の代表的な家紋「隅立て四つ目」。それ以外の由来は謎のままです。

続きを読む

松葉 / matsuba

松葉
2015.08.19

五代将軍、徳川綱吉の定め柄にもなっている松葉柄。
落ち葉になっても二本の細い葉の元がしっかりと繋がったままなので、今では夫婦円満の縁起物として広まっています。

続きを読む

鍋島 / nabeshima

鍋島
2015.08.18

佐賀鍋島藩の定め柄。別の呼び名で「胡麻柄」ともいい、胡麻の莢(さや)を模した可愛らしい文様です。
江戸小紋としては三役・五役に準ずる格があります。

続きを読む

矢絣 / yagasuri

矢絣
2015.08.16

矢羽を並べたような文様は、若い女性の袴に合わせる着物の定番柄です。お嫁に行くときに矢絣の着物を持たせると出戻ってこない(射た矢が戻ってこない)といわれ、縁起柄にもなっています。

続きを読む

籠目 / kagome

籠目
2015.07.20

竹で編んだ籠のような六つ目の連続模様。六芒星にも見えるこの文様は、魔除けの効果があるといわれています。

続きを読む

大小霰 / daisyouarare

大小霰
2015.06.06

薩摩島津家の定め柄は、江戸小紋五役の一つです。
大小の霰が空から舞い落ちて、地面にパラパラと飛び跳ねているような勢いのある様を模しているそうです。

続きを読む

紗綾形 / sayagata

紗綾形
2015.03.20

梵語の「卍」を斜めに崩して四方に連続文様にしたもので「卍崩し」「卍繋ぎ」または「雷文繋ぎ」「菱万字」などとも呼ばれています。

続きを読む

鱗 / uroko

鱗
2015.02.03

三角形を連続させて蛇の鱗に見立てたシンプルで男性的な文様です。
蛇は脱皮を繰り返すので「厄を脱ぎ払う」という意味もあり、着物の長襦袢や半衿などにひっそりと用いることが多い柄でもあります。

続きを読む

万筋 / mansuji

万筋
2015.01.21

江戸小紋五役の一つで「毛万」とも呼ばれています。
デジタルの世界では何てことはない細い線のストライプにしか見えませんが、型紙を作る中では高い技術を必要とする文様であり、デジタルでは表現しきれない繊細さを秘めています。

続きを読む

七宝つなぎ / shippou

七宝つなぎ
2014.10.05

有職文様の七宝が四方に無限に繋がっている吉祥文様。
「四方」を「七宝」と転じて語呂合わせをしたという説もあり、円満や子孫繁栄を意味するとても縁起の良い文様です。

続きを読む